組合について

大阪府玩具問屋協同組合とは

 大阪府玩具問屋協同組合は、大阪府下に主たる事業所を有する、玩具の卸売りを行う業者の組合です。名前からも分るように大阪府が正式に認可した団体です。 組合員各社は北海道から沖縄まで全国の卸・小売業者に対し、主に大阪で製造・輸入された玩具や駄菓子類の卸売りを行っています。近年、インターネットを利用して販売する組合員も出て来ています。

組合の事業について

 毎年、メーカー各社の協力を得て数度にわたり見本市を開催するほか、季節に適応した商品の共同仕入も行っています。
 また、組合創立以前の昭和24年より大阪府玩具・人形問屋協同組合連合会を通じ、毎年5月5日の子供の日にあわせ、大阪府や大阪市などの100ヶ所以上の福祉 施設に対し、組合員より拠出された玩具の寄贈を行っています。

組合の沿革

昭和39年(1964年)大阪府玩具問屋商業協同組合を設立
昭和54年(1979年)玩具人形会館の竣工に伴い事務所を現在地に移転
昭和54年(1979年)組合名を大阪府玩具問屋協同組合に変更
昭和55年(1980年)組合事業部による第1回見本市を開催
平成11年(1999年)組合地方部による共同仕入事業開始
平成21年(2009年)組合ホームページ開設

役員の構成

理事長徳永 隆司(兼総務部長) (株)龍屋
副理事長平尾 文男(兼総務・地方部長) ヒラオトーイ
専務理事天野 善博(兼事業部長補佐) (株)トキワ商事
会計理事野々上雅一 (有)アップトーイ
理 事浅井 雄史 (株)カワサキヤ
理 事尾上 武司 (株)尾上萬
理 事辰巳 慎一 (株)辰巳屋
監 事玉沖 嘉由 玉沖商店
監 事仲谷 俊一 (株)仲谷商店
事務局佐藤 昭吾 大阪府玩具・人形問屋協同組合連合会





前の画面に戻る / TOPページへ

赤い車